投与の注意点として

naughty dog

怖いフィラリアとの戦いを制するためにも、もうひとつ良いことを教えておきましょう。他の記事でも蚊が原因でフィラリアに感染してしまうという話をしてきましたが、そうなってくると蚊がいなくなったらストロングハートなど使わなくても良いのか?と誰しもが思うと思います。基本的にフィラリアの予防期間は大体蚊が出現し始めてから大体1ヵ月以上、そして最低でも蚊がいなくなってから1か月後まではストロングハートなどの薬で予防しておくのが一番良いとされています。
ではなぜ蚊が消えてから1か月後まで待たなければいけないのか?実はストロングハートなどの薬自体、予防薬というよりもどちらかと言えば駆除薬だからです。実際に蚊が出現し始めたときは感染力のある幼虫を持っている可能性が低いので、仮に蚊に刺されたとしても感染することはほとんどありません。ただ万が一のことがあったとしても、大体1か月前くらいにストロングハートを与えておくことでフィラリアの幼虫を防止することができます。
そして、蚊がもう現れないなと思って途中でストロングハートを使わずにいると、「季節外れの蚊」に気づかないうちに刺されてしまってそこからフィラリアが発症してしまう可能性も出てきてしまいます。つまり蚊をほとんど見かけなくなったとしても、最低1ヵ月は念のために様子を見ておき常にストロングハートは使っておいた方が良いということになります。蚊は少なくなってくると余計に目立たなくなるので、かなりの確率で刺されそうになっていることに気づかないんです。