猫の寄生虫対策は何かしていますか?

\90秒で注文完了/ブロードラインの購入はこちら

猫の画像 毎月病院でお薬をもらっているから大丈夫!なんて飼い主さんも多いと思いますが、毎月使っているお薬はどんな寄生虫に効くお薬ですか?

おそらく多くの方は「フィラリア(犬糸状虫)」に有効なお薬は使っていますが、猫と暮らしている方は他の寄生虫にも注意が必要です。

ですが、あまり知識がないため、ノミやマダニなどの外部寄生虫や回虫や条虫などの内部寄生虫に効果的なお薬を使っている飼い主さんは少ないのです。

とはいっても、ノミやマダニがいたとしても別に命に関わる問題ではないし大丈夫でしょう・・・?

 

それは大きな間違いです!

これまでノミやマダニが原因で命を落としている猫ちゃんもたくさんいます

飼い主さんがしっかりと知識を持って対策をしていれば救える命なので、ぜひとも愛する猫ちゃんのために寄生虫の対策を始めましょう。

 

  1. とくに気をつけたい寄生虫の種類
    1. ダニ
    2. ノミ
    3. フィラリア
    4. 回虫
    5. 条虫
  2. 猫の飼い主さんからよくある質問まとめ
    1. Q、室内飼いの猫なら安心?
    2. Q、ノミやマダニを発見したら潰してOK?
    3. Q、健康に異常なさそうだから寄生虫はいないですよね?
    4. Q、寄生虫がいたとしてもそこまで健康に影響ないですよね?
  3. 寄生虫対策はどうすればいい?
    1. 寄生虫対策①定期的なお手入れ
    2. 寄生虫対策②布類を清潔に保つ
    3. 寄生虫対策③まめに換気をする
    4. 寄生虫対策④定期的に検査を受ける
  4. 猫の健康を守るにはお薬が一番!
  5. ブロードラインは月1回で寄生虫をバッチリ予防
  6. 4つの有効成分が寄生虫をしっかり駆除・予防
    1. フィプロニル
    2. S-メトプレン
    3. プラジクアンテル
    4. エプリノメクチン
  7. ブロードラインは誰でも簡単に使えるスポットオンタイプ
    1. 使用上の注意
      1. 体重に応じたブロードラインを使うこと
      2. 使用できない猫
      3. 慎重に使用する必要がある猫
      4. 乾くまで患部を触らないように
      5. 投薬後2日間はシャンプーNG
  8. 動物病院でも扱われているから安心できる
  9. 通販でブロードラインは購入できる?
  10. 個人輸入ならブロードラインを買えます
    1. 個人輸入と普通の通販の違いって?
  11. 通販でブロードラインを購入する4つの魅力
    1. 通販でブロードラインを購入する3つの魅力ポイント
      1. 費用を節約できちゃう
      2. ストックできるから面倒くさがり屋さんにぴったり
  12. ブロードラインを通販で購入する前に知っておいてほしいこと
    1. 注文~受け取りまで約2週間かかる
    2. 商品の受け取り日時や場所について
    3. 返品交換は原則できない
    4. 通販は自己責任で!
    5. 用法用量を事前に調べなければいけない
    6. 通販には偽物があることも知って!
  13. お得にブロードラインを通販するなら
    1. 送料を無料にしよう
    2. まとめ買いで割安にしよう
    3. お得なキャンペーンを活用
  14. ブロードラインを使って定期的な予防を

とくに気をつけたい寄生虫の種類

猫の画像一口に寄生虫と言ってもその種類はかなり多いです。寄生虫によってどこに寄生するか違いますし、体に与える影響も違ってきます。

ここでは、とくに猫が気をつけたい寄生虫の種類をまとめています。

ダニ

皮膚や被毛など体の表面に潜む寄生虫です。ダニには耳に寄生する耳ダニ、顔や体に寄生するマダニなどが挙げられます。

ダニは感染力が強いため、少し接触しただけでも寄生され、強い痒みが生じるだけでなく様々な病気を引き起こす恐ろしい寄生虫です。

ノミ

こちらも皮膚や被毛などの体の表面に潜む寄生虫です。

ノミは寄生虫の中でも特に種類が多く、世界各国に生息しています。とくに猫に多いのはネコノミと呼ばれる種類で、被毛間を素早く移動します。

ノミは吸血時に唾液を混入し、強いかゆみを引き起こします。

また、ノミは温度20~30度、湿度50~80度の環境で生息しますので、人間の住処はノミにとっても最適な環境であると言えます。

フィラリア

フィラリアの別名は犬糸状虫ですが、様々な哺乳類に感染する寄生虫です。猫の場合は成虫に至るまでに死滅していることが多いですが、成虫に達すると突然死する恐れがあるため、注意が必要です。

フィラリアは蚊が媒介することで感染しますが、症状が出にくいため診断は難しく、発見が遅れることも。フィラリアが成虫になると治療が困難となるので、必ず予防しておく必要があります。

回虫

回虫は小腸にすみつく内部寄生虫で、母猫から子猫への母子感染や回虫の卵を誤って食べてしまうことで感染します。

とくに野良猫に多く見られる寄生虫のため、野良猫を飼い猫にした場合には注意が必要です。回虫が寄生すると下痢や嘔吐を引き起こし、子猫は体重が減少したりします。

条虫

条虫の別名はサナダムシとも呼ばれます。猫の場合には、瓜実条虫、猫条虫、マンソン条虫などの条虫が寄生しやすく、中でも多いのは瓜実条虫です。

瓜実条虫はノミの体内に含まれていることもあり、猫が毛づくろいの際に飲み込むことで体内で繁殖します。通常であれば無症状ですが、増殖すると健康に悪影響を与える恐れがあります。

 

猫の飼い主さんからよくある質問まとめ

猫の画像猫を飼っているご家庭で特に注意したい寄生虫を紹介しましたが、次は寄生虫にまつわるよくある質問をまとめてみました。

案外、間違った知識を持っている飼い主さんが多いので是非参考にしてください。

Q、室内飼いの猫なら安心?

A、室内飼いの猫も安心できません。

というのも、ノミやダニは猫自身が外から自宅へ持ち込むだけではなく、飼い主さんが持ち込むこともあるのです。

また、フィラリアの場合には蚊が運んできますし、ノミが他の寄生虫を運んでくる可能性も十分あります。外に一歩も出したことがない猫もしっかり対策をしなければいけません。

Q、ノミやマダニを発見したら潰してOK?

A、潰す行為は絶対にNGです。

ノミやマダニを発見したら、早急に対処をしなければいけないと思って爪で潰す方もいますが、そうすると卵が飛び散って被害を余計に拡散させてしまいます。

また、マダニの場合は噛み付く力が非常に強いので、無理に取ろうとすると頭だけ残ったり皮膚を傷つけてしまいます

発見した場合には、動物病院へ連れて行くのがベター。

Q、健康に異常なさそうだから寄生虫はいないですよね?

A、症状がなくても寄生虫がいる可能性はあります。

ノミやダニは症状が現れやすいですが、寄生虫の中には症状がほとんど現れない場合もあります。

しかし、全く症状がないからといってそのままの状態にしておくと、他のペットや飼い主さんに感染する恐れがあります。

Q、寄生虫がいたとしてもそこまで健康に影響ないですよね?

A、増殖すると重篤な症状が現れるケースがあります。

数匹程度の寄生虫であればさほど健康被害がでなくとも、増殖すると重篤な症状を起こす可能性があります

とくに子猫や高齢猫などの免疫力が低い猫は症状が強く出やすいので気をつけましょう。

 

寄生虫対策はどうすればいい?

通販を利用する様子現在は寄生虫に有効な駆除薬が存在していますので、万が一なにかの寄生虫に感染してしまってもお薬を活用すればしっかりと駆除できます。

ただ、一番良いのは「寄生虫に感染しないこと」ですよね。

 

100%寄生虫を寄せ付けない!というのは難しいですが、日頃から対策しておけば寄生虫の感染リスクは減らせます。

寄生虫対策①定期的なお手入れ

ノミやダニは猫の体の表面に寄生しますので、定期的にブラッシングやシャンプーを使って被毛を清潔にしましょう。

駆除効果のあるシャンプーや目の細かいブラッシングを使えば、感染リスクを減らせます。

寄生虫対策②布類を清潔に保つ

猫が好む毛布やクッションには寄生虫がつきやすいです。そのため、布類はこまめに洗濯することをおすすめします。

また、一緒の布団で猫と寝ている場合には、寝具もよく洗濯するように心がけましょう。洗濯が難しい場合には布団乾燥機を使うと◎

寄生虫対策③まめに換気をする

ノミやダニは湿度が高い場所を好みます。

そのため、まめに換気をして湿度を下げるように心がけましょう

また、ホコリや皮脂をエサにするため、換気をしながら掃除をする習慣を身につけると寄生虫が寄り付きにくくなります。

寄生虫対策④定期的に検査を受ける

寄生虫の中には感染しても全く症状がでない場合があります。

ですが、他のペットや飼い主さんにうつってしまう恐れがあるので、症状が出ていなくても定期的に検査を受けると良いでしょう。

検査にはお金がかかりますが、感染したことに気づかず過ごしていると治療の費用も時間も膨れ上がります

 

猫の健康を守るにはお薬が一番!

猫の画像ノミやダニの感染を予防する商品はたくさんあります。ペットショップへ行くとシャンプー、ブラシ、首輪などの手軽に購入できる商品を多数見かけます。

ですが、こうした商品は、正直効果は期待できず、「使っていたのにノミ被害が出た!」なんてお話はよく聞きます。

 

なので、少し高いお金を出してでも寄生虫に効く薬を病院で処方してもらうことをおすすめします。

動物病院のお薬は高額なので手が出しにくいですが、市販の安い商品を買い続けるよりも安く済むこともあります。

そして何より、病院でももらうお薬のほうが確実な効果が期待できるので、愛猫の健康を守ってあげられます。

 

ブロードラインは月1回で寄生虫をバッチリ予防

動物病院で寄生虫予防として処方されるお薬に「ブロードライン」という商品があります。

ブロードラインは猫専用の滴下薬で、1ヶ月に1回使用するだけであらゆる寄生虫から守ってくれます。

体の表面に住み着く外部寄生虫、体の中に住み着く内部寄生虫もブロードラインでやつけることができ、予防効果もバッチリです。

 

寄生虫に効果的なお薬はたくさんありますが、その中でもブロードラインは最も多くの寄生虫に対して効果を発揮します。また、ブロードラインはノミと瓜実条虫を同時に駆除できる唯一の薬です。

 

効果のある寄生虫

ノミ、ノミの卵、幼虫、マダニ
猫回虫、猫鉤虫、瓜実条虫、猫条虫、多包条虫、犬糸状虫(予防)

 

4つの有効成分が寄生虫をしっかり駆除・予防

通販を利用する様子ブロードラインには主に4つの有効成分が配合されており、それぞれの成分が寄生虫へアプローチします。

フィプロニル

主にノミやダニに対して効果があります。寄生虫の神経伝達物質を遮断して活動力を低下させます。

S-メトプレン

寄生虫の卵や幼虫の成長を妨げる作用があり、再寄生や増殖を防ぐことができます。

プラジクアンテル

主に条虫類に対して効果があります。条虫類の筋肉を興奮させることで筋収縮やけいれん性麻痺を引き起こし、死滅させます。

エプリノメクチン

無脊椎寄生虫の筋肉や神経細胞に作用し、猫の体内に住み着く内部寄生虫を麻痺させて活動を低下させます。また、エプリノメクチンはフィラリアにも効果を発揮します。

 

ブロードラインは誰でも簡単に使えるスポットオンタイプ

猫の画像寄生虫に有効なお薬には飲み薬もありますが、ブロードラインは背中に薬液をつける滴下剤になります。

こうしたお薬を使うのは難しそうといった印象がありますが(特に落ち着きがない猫や警戒心が強い猫)、使い方も簡単で素早く滴下完了しますので、はじめて使用する方でも問題ありません

 

使用方法は、

1、箱の中からシリンジを取り出し、先端部のキャップを回しながら取ります。

(中身がこぼれないように先端部分を上向きにした状態で回す)

2、猫の肩甲骨あたりの被毛をかき分けて、皮膚へ直接シリンジの先端部分を押し付ける

3、そのままシリンジを押して薬液を染み込ませます。

(強く押すと薬液が勢いよく飛び出て溢れる恐れがあるので注意!)

たったこれだけでOKです。

また、滴下する際には注射器の持ち方(シリンジを人差し指と中指で挟んで親指で押す)やり方では安定しにくいので、ボールペンのキャップを押すような持ち方(シリンジを握って親指で押す)で使うのがおすすめです。

 

特に難しくはありませんが、それでも不安な場合はブロードラインの公式サイトで確認してください。

写真や動画で使い方が紹介されていますので、より詳しく使い方を学べます。

使用上の注意

ブロードラインを使う上で気をつけたいことがあります。

体重に応じたブロードラインを使うこと

ブロードラインは1本0.3ml/0.9mlがあります。

体重2.5kg未満の場合には0.3ml、体重が2.5~7.5kgの場合は0.9mlを1本ずつ使用してください。

体重7.6kg以上の場合には0.3mlと0.9mlを組み合わせて使用してください。

使用できない猫

生後7週齢未満の子猫や健康状態に異常がある猫、妊娠中や授乳中の猫(安全性実験は行われていないため)

慎重に使用する必要がある猫

衰弱または高齢の猫

乾くまで患部を触らないように

有効成分を浸透させるためにも、完全に乾くまでは患部を触らないでください。

投薬後2日間はシャンプーNG

毛が短い猫であればシャンプーすることはほとんどありませんが、毛足が長い猫の場合には定期的にシャンプーしているでしょう。

ただし、ブロードラインを使用した後すぐにシャンプーすると薬剤が流れてしまうので、投薬後2日間はシャンプーNGです。

 

この他にも含有成分に対して過敏症の既往歴がある猫への仕様は避け、使用前にはフィラリアに感染していないことを確かめる検査を受けてください

 

動物病院でも扱われているから安心できる

猫の画像飼い猫に使用するお薬は安全安心であるかどうかが気になります。

ペット用品を扱うお店では様々な商品が扱われており、商品によっては健康には良くない成分が含まれているものもあります。

ですが、ブロードラインは実際に動物病院でも処方されているお薬になりますので、高い効果が望めるだけでなく、安心してお使いいただけます

 

通販でブロードラインは購入できる?

通販を利用する様子人間も動物も医薬品の種類によっては専門の知識を持った医師(獣医師)に処方してもらわなければならないものがあります。

ブロードラインは獣医師の処方が必要なお薬になりますので、ブロードラインで寄生虫対策をする場合には動物病院へ猫を連れていかなければなりません。

 

最近はネット通販での買い物が主流となってきていますが、残念ながら獣医師の処方が必要なお薬はネット通販サイトでは販売されていません

そのため、何でも扱う大手通販サイトをチェックしてもブロードラインは見つかりません。

 

個人輸入ならブロードラインを買えます

先程、大手の通販サイトでブロードラインは販売されていないとお伝えしましたが、個人輸入であればブロードラインをはじめとする様々な動物用医薬品を購入できます

個人輸入は海外から商品を輸入する行為を指し、現在ではネットを介して利用できるようになっていますので昔に比べて利用しやすいです。

また、個人輸入代行サイトを利用すれば、サイト内はすべて日本語ですし、利用手順は通常の通販サイトと同じなので手軽に個人輸入できるようになります

個人輸入と普通の通販の違いって?

個人輸入代行サイトは、代行業者が個人輸入のサポートをしてくれますので、個人輸入で必要となる語学の知識や交渉、輸入手続きが一切不要です。

また、サイトは日本語で取扱商品も豊富なので、日本国内の通販サイトと見た目は変わりません。

もちろん、国内通販サイトと個人輸入代行サイトでは仕組みそのものが違いますが、利用する上でそこまで大きな違いはありません

 

大きな違いといえば取り扱っている商品や種類の多さと価格くらいで、個人輸入を利用するからと言って身構える必要は全くありません。

また、利用において不明点がある場合でも問い合わせることができるので、気になる点があれば直接問い合わせてみるとよいでしょう。問い合わせも日本語OKなので安心してください。

 

通販でブロードラインを購入する4つの魅力

猫の画像ブロードラインは病院でも通販(個人輸入)でも購入できる商品です。

そのため、動物病院へ行って処方してもらっても良し、通販で注文しても良し、自分が利用しやすい方法で手に入れてください。ただ、通院するよりも通販で購入するほうが魅力ポイントは多いです。

通販でブロードラインを購入する3つの魅力ポイント

本来、ブロードラインは動物病院へ行かなければ手に入れることができませんでした。しかも、動物病院へ連れて行くとなれば、診療時間を調べて都合を合わせなければなりませんし、動物病院嫌いな猫を頑張って連れて行かなければなりません。そのため、飼い主さんにとっても猫にとっても「動物病院=負担」。

ただ、通販であれば通院不要でブロードラインを購入できるので、飼い主さんも猫もノンストレス!無駄な時間も手間も省けてどちらもハッピーです。

費用を節約できちゃう

ペットと一緒に暮らしている方であれば当然ご存知可と思いますが、ペットの診療は全額自己負担です。人間のように保険診療というものがないので、1回動物病院へ連れて行くだけでも高額な費用がかかります。

費用は病院によっても様々ですが、ブロードライン1回分を処方してもらうだけでも薬代+診察料+検査料を合わせて5,000円ほどします。

しかし、通販であれば、診察料も検査料も発生しませんし、ブロードラインの価格も動物病院より安いです。送料が発生する場合でもブロードライン1回分は約1,800円なので、大幅に費用を抑えられます。

さらに、通販サイトの多くはまとめ買いで割引サービスをしているので、よりお安く購入できるケースもあります。

ストックできるから面倒くさがり屋さんにぴったり

通販で販売されているブロードラインは1箱3本入りでの販売となりますので、1本約1,500円でも1回の注文で約4,500円(送料なし)かかります。

とはいえ、ノミやダニなどの寄生虫対策は継続的に行なう必要があるので、まとめ買いしていても問題ありません

むしろ、ストックしておけば通院できないときでも切らすことなく、いつでも投与できます。

しかも、ブロードラインはまとめ買いするほどお得になります。ただし、まとめ買いする際には使用期限に注意しなければなりません。

 

ブロードラインを通販で購入する前に知っておいてほしいこと

通販を利用する様子個人輸入代行の通販サイトを利用すれば、自分で海外からブロードラインを取り寄せることができます。

個人輸入といっても普段利用するような通販サイトと同じような利用手順なので、初めての方でも安心です。

ただ、通販利用前に知っておきたい内容がいくつありますので、しっかりと抑えておきましょう。

注文~受け取りまで約2週間かかる

国内通販を利用した場合、注文~商品受け取りまで約4日ほどです。しかし、個人輸入の場合は、海外の販売店へ発注するので注文~商品受け取りまで約2週間かかります。また、現地が祝日・悪天候、税関が混雑している場合に配送に時間がかかります。

もちろん、通販サイトによっても届くまでの目安日数は違いますが、国内通販よりも遅いので急いでいる場合には動物病院へ連れていきましょう。

商品の受け取り日時や場所について

通販といえば速達や日時指定が可能で、最近では宅配ボックスやコンビニでの受け取りも可能です。

ですが、ブロードライン通販の場合には、国際書留郵便で送られる場合が大半なので、速達や

日時指定での受け取りは不可。また、受け取り場所は自宅以外の職場や郵便局留めは可能ですが、宅配ボックスやコンビニでの受け取りは不可となりますのでご注意ください。

返品交換は原則できない

通常の通販でも返品交換できないケースは多いですが、個人輸入の場合も同じです。

注文した商品と違うものが届いた、数が足りない、商品が破損していた…といった理由であれば対応してもらえますが、自己都合での返品交換は不可となります。

そのため、利用時に注文商品や配送情報の入力ミスがないように気をつけましょう。

通販は自己責任で!

個人輸入は個人が利用する目的であれば自由に利用できると国が認めています。

ただし、自己責任が前提となりますので、万が一通販でトラブルがあっても自分で対応しなければなりません…

と言っても代行サイトを利用していれば、なにかトラブルがあっても日本語で対応してもらえます。また、越境消費者センターに相談すれば無料でサポートしてくれます。

用法用量を事前に調べなければいけない

通販で購入したブロードラインにもしも問題があったら…愛猫の健康に悪影響が出てしまうかもしれません。

しかも、動物病院を介さない場合には用法用量は全て自分で調べなければなりません

通販サイトの商品ページに使い方や使用上の注意などは記載されていますが、通販サイトによっては説明が不十分な場合もあるのでしっかりと自分で調べておきましょう。

通販には偽物があることも知って!

ネットで動物用医薬品を購入できるのはとっても便利。

ですが、通販サイトの中には偽物を扱っていたり、入金したのに商品を送ってこないといった悪質な業者も存在しています

知らずにこうした悪質業者を利用してしまうと、せっかく購入したのに効果が得られないだけでなく、金銭面や健康面で被害が出てしまうことも。

安全に通販を利用するためには、事前に通販サイトの口コミや正規品の保証があるかなどを確認しておきましょう。

 

お得にブロードラインを通販するなら

ブロードラインは動物病院で処方してもらうよりも通販で購入するほうが圧倒的にお得です。

通販サイトによってブロードラインの販売価格は違いますので、少しでも安く手に入れたいとたくさんの通販サイトを比較される方もいるでしょう。

しかし、最安値で購入したい場合にはブロードラインの販売価格だけでなく、他の面にも注目しましょう。

 

ここでは、お得に購入するコツを3つ紹介します。

送料を無料にしよう

もともと送料無料の通販サイトもありますが、送料が発生する通販サイトが大半です。送料は国内通販サイト利用時と比べて高く、1件あたり700~1,000円かかります。

ですが、多くの通販サイトは一定金額以上の購入で送料が無料になります。ブロードラインをまとめ買いしても良いですし、他の動物用医薬品やフード、トリーツ、シャンプーなどと一緒に購入するのもOKです。

まとめ買いで割安にしよう

通販は動物病院と違って、まとめ買いをすると安くなります。

ある通販サイトでは、ブロードライン0.3ml(体重2.5kg未満用)3本入1箱で4,400円(1本あたり1,466円)ですが、2箱では8,300円(1本あたり1,383円)、4箱では15,800円(1本あたり1,316円)で販売されています。

まとめ買いするほどお安くなりますし、ブロードラインはずっと使うお薬なので、まとめ買いがおすすめです。

お得なキャンペーンを活用

通販サイトでは利用者にもっと手軽に利用してもらえるようにとキャンペーンを行なっています

期間限定や初回利用時限定などの条件もありますが、こうした特典を利用すると送料が無料になったりショッピングポイントを多くもらえたりします。(ショッピングポイントは通販サイトで1ポイント1円として使える)

こうしたキャンペーンは不定期で開催されているため、メルマガ登録しておくといち早く情報をキャッチできます。1円でも安く買いたい方はぜひともチェックしてください。

 

ブロードラインを使って定期的な予防を

ブロードラインの画像猫と暮らすにあたって寄生虫のノミやマダニ、フィラリアの予防は必要ですが、これまでノミ・マダニとフィラリア予防を同時にできるお薬はありませんでした。

なので、毎回違ったお薬を使って予防していかなければなりませんでしたが、ブロードラインが誕生したおかげで今はブロードライン1本でノミ・マダニ+フィラリアから愛猫を守ってあげられます!

しかも、ブロードラインは他にも猫回虫、猫条虫、瓜実条虫、多包条虫などの寄生虫にも有効

ブロードラインは毎月1回使うだけで効果が持続しますので、手間も費用も省けちゃいます。

 

ただ、ブロードライン効果が高い分費用がかさんでしまうデメリットが…。

ですが、個人輸入の通販であれば費用を大幅に節約できるので、毎月負担に感じることなく寄生虫予防をしてあげられます

薬代を抑えれば、猫が喜ぶおやつやおもちゃを買えちゃいます!

これからもずーっと元気で一緒に過ごすためにも、ブロードラインを通販してみませんか?

ブロードラインの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました